"

page top

学生アンケートのサンプル

学生に対して就職活動の状況を聞くアンケートの例です。

通っている生徒に対して、志望している就職先、志望している業界、エントリーした会社数、
内定を取得した会社数などを聞いて、現状を詳細に把握できます。

また、性別、学年、学部などを聞いておくことで、クロス集計を使って、
性別、学年、学部による就職活動状況の違いが分かります。

最後に就職活動をする上で、大学に対する要望を自由に入力してもらうことで、
学校がどのようなサポートをすると就職活動がスムーズになるか発見しやすくなります。

アンケートのURLはQRコードに変換できるので、
紙に印刷して渡したり、学生向けのポータルサイト上にアンケートへのリンクを設置したり、
メールにアンケートURLを記載して送信することで、意見を集められます。

テンプレートは短大向け・大学向け・大学院向け・専門学校向けがあります。
以下は大学生向けのアンケート例です。

  •  Q1. あなたの学年をお知らせください。
  •  Q2. あなたの所属する学部・学科をお知らせください。
  •  Q3. あなたが志望している就職先について、上位3つまで会社名をお書きください。
  •  Q4. あなたが志望している業界をすべてお知らせください。
  •  Q5. あなたは、いつ頃から就職活動を始めましたか。
  •  Q6. あなたの現在の状況をお知らせください。
  •  Q7. あなたがエントリーした会社数をお知らせください。
  •  Q8. あなたが内定を取得した会社数をお知らせください。
  •  Q9. あなたが行った就職活動をすべてお知らせください。
  •  Q10. あなたが就職活動をする上で、大学に要望があればご自由にお書きください。
  •  Q11. あなたのお名前をお書きください。

学生アンケートのアンケートテンプレート(例文)を見る

その他のアンケートテンプレートの例

「学生アンケート」以外にも、クエスタントは、70以上のアンケートテンプレートが無料で使いたい放題。
ネットリサーチ国内実績No.1の「マクロミル」のノウハウがつまったアンケートの雛形なので実用性抜群です。
「顧客アンケート」「会場アンケート」「社内アンケート」などのカテゴリに分かれており、
使いたいときにすぐアンケートの雛形を使えます。
もちろん、テンプレートを使ってアンケート作成した場合でも、自由に質問の追加や選択肢の編集ができます。

アンケートの作り方

はじめてアンケートを作成する方にアンケート作成の手順を6ステップで紹介します。

アンケート依頼文の例

作成したアンケートはメールで回答を依頼することが多いですが、
アンケートの回答依頼文をどのような文面にすればよいか、依頼文の例を紹介します。

アンケート集計の結果

クエスタントで実施したアンケートは、回答結果がリアルタイムに自動集計されて、
Web上でグラフに反映されます。
グラフを自分の好きな色や形にカスタマイズしたり、クロス集計やフィルタもかんたんです。

アンケートツール「クエスタント」Questant(クエスタント)は、
ネットリサーチ国内実績No.1の「マクロミル」がつくった、
初心者でもかんたんなセルフアンケートツールです。

かんたん年間20,000件を超える調査実績があるマクロミルの知見やノウハウがシステムに凝縮されていて、初心者でもまるで画面と会話をするように、かんたん、直感的にアンケートがつくれます。

低コスト10問・100サンプルまでは何回でも無料!すべて無制限の通常プラン(年払い)も29,800 円/年からご利用いただけます。

スピーディーアンケートの結果は、リアルタイムでグラフに反映。自分の好きな色や形にカスタマイズして、そのままWeb上でプレゼンテーションできます。